風水に対して、どんなイメージを?

 風水に対して、どんなイメージを持たれているでしょうか?ただの気休めとか、インチキくさいなどのマイナ
スなイメージを持たれている方は多くいらっしゃいますが、実は風水とは、理にかなった法則に従って家の中を
整理していくことなのです。どんなものにでも適している収納場所があります。例えば、重い食器は食器棚の下
の段に、軽い食器は食器棚の上の段に。これは常識ですが、実は風水的にもよいのです。このようにものを最適
な場所に片づけたり、設置したりするだけで、常識的にも風水的にも環境の良い家が出来るのです。そして、そ
れは住む人の心を穏やかに豊かにしてくれることでしょう。
 では、具体的にはどのような点に気を付ければ良いのでしょうか?まずは、家の入口である玄関です。玄関に
は靴やスポーツ用具などは置かないようにしましょう。これらを置いてしまうと、家の主人の運気が下がってし
まいます。常に出しておく靴はサンダルひとつのみにして、後は帰宅の度にしまいましょう。そして、出来れば、
そのサンダルは、パステルカラーなどのきれいな色のものにしましょう。
 そして、仕事に関するものを太陽が沈む方角である西に置くと、仕事運が下がってしまいますので、太陽が昇
る方角の東におきましょう。そうすることで、仕事運が上がります。
 また、ダイニングに丸いテーブルを置くと、運気が安定しません。ダイニングテーブルは楕円形のものにしま
しょう。買い換えることが出来ない場合は、丸いテーブルの上に四角いランチョンマットを敷きましょう。
 そして、モダンな家に多いのですが、黒や灰色などの暗闇や死を象徴する色は自分の本来の運気を下げてしま
うのです。出来る限り、家の中には黒や灰色などは置かないようにしましょう。もし万が一、すでにあって処分
など出来ない場合は、布を被せたり、ペイントしたり、雑貨などで隠したりしましょう。